2015年06月14日

お客さまの靴

ご夫婦でオーダーをいただきました。

utmr01.jpg

旦那さんは実は2足目。
全体的に細めの足ですが、高さがかなりあるため、木型は幅を削り上下方向に革を足すように補正を施しています。リピートオーダーの場合、前の靴の状態を踏まえて、細かいところまで足に合わせていくことができるのが、オーダーの靴の良いところ。3足目はより良いフィッティングになると思います。

utmr02.jpg

奥さまは以前にカジュアルラインのオーダーをいただいていますが、スタンダードラインは初めてのオーダーです。どちらかというと癖のない足でしたので工房の木型との相性も良く、補正は少なめ。幅を少し足し、小指が当たらないようにしています。

今回はお二人とも明るめの革で製作。最初はかなり明るく感じるかもしれませんが、履きこんでいくと色味も沈んできて良い風合いになっていきます。一般的に内羽根タイプの靴というと、カッチリとした印象を持たれることが多いですが、このような色味ですとリラックスした雰囲気になりますので、お休みの日でも履いていただけるかと思います。

utmr03.jpg

○仕様(旦那さん)
表革:栃木レザースムース マスタード
裏革:黄色
手縫いステッチ:ベージュ
靴紐:こげ茶
ソール:ナチュラル

utmr04.jpg

○仕様(奥さん)
表革:栃木レザースムース 赤茶
裏革:ナチュラル
手縫いステッチ:こげ茶
靴紐:こげ茶
ソール:こげ茶

posted by cacica at 22:50| スタンダードライン